FC2ブログ

SuperJunior/韓国ミュージカル/旅日記etc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20050710235514.jpg
 今日も一緒に観賞でした♪あと、うりおんまも一緒に^^
 テコンドー習いたいとか言い始めてるんですけど…。

 ※ 正直、レポらしいレポは挙げれません。難しいです。先に謝りますm(__)m 



第19回福岡アジア映画祭内で昨日と今日の2日間、
日本語字幕付きで公開となった『回し蹴り(돌려차기)』

日本にいながら、この映画が字幕付きで見れるとは夢にも思ってませんでした。
見れないからわざわざVCDなど買ったから^^;

内容は単純痛快スポ根映画です。
ふかぁ~く考える内容ではないので、自由に楽に見れると思います。
(字幕なくても内容はつかめると思うので、機会あれば見て下さい。)
20050711002003.jpg
 ↑公式カタログより

2日間通して、
観客の反応もよかったです^^(2日目はしなぺんさん多かった)
しなぺんさんでもそうでない方でも・・・
笑えるところは笑えて、泣けるところは泣ける…感情表現がストレートにでき楽しめる映画だったと思います。

昨年韓国で公開された時はタイミングが悪かった。それだけです。
あんなタイミングじゃなかったら、もう少し興行成績良かったでしょう。
映画自体はブレイクすることはなかったものの、
この映画を通じて出演者の若手俳優さんは成長できたと思います。
例えば、ヒョンビンくん。
彼はこの映画を通じてステップアップとしKNTVでも放送されたドラマ『アイルランド』に出演。
えりぐと一緒に新人賞受賞してましたね^^
どわんにとっても、この映画は分岐点だったはずです。
もしこの映画に出演していなければ…
現在KBSで放送中ドラマ「悲しみよ、あんにょん」にも出演できていなかったでしょう。
もちろん、全州国際映画祭広報大使にも任命されていなかったでしょう。
何よりもこの映画を通して、より成長した姿を7集活動などで見ることができたし、
今の個人活動にも繋がっているんだと思います。

直接、なむ・さんぐく監督にもお伝えしましたがココでもう一度言いたいと思います。

 きむ・どんわん氏・ひょんびん氏など出演した彼ら、
 若手俳優をキャスティングして下さったことに大変感謝しています。
 彼らはこの映画を通して、監督のおっしゃる『真の男』に今成長していると思います。
 これからも温かく見守って下さい。彼らの成長・変化が本当に楽しみです。
 どんなことがあっても、何年かかっても、きっとこれから起きる色々な経験を糧としていくはずです。
 私はそう思ってます。


これを監督に伝えた時、目尻が下がって満面の笑みで答えてくれました。
「ありがとう」って^^
短いけど、とっても温かいお言葉でした。



ティーチング(監督への質疑応答)の模様をお伝えしなければ…。

それは次回にします。
引っ張る理由ですか?実は全部覚えてないのです(爆)
次回載せるといっても全部は無理なので、載せてない分で他に覚えてる方いらっしゃれば教えてくださいm(__)m

残りはさじん★です。

会場入り口&グッツ売り場

そういえば、JUNIOR(結構古いの)が1,500円であったりしました。はるかに安いです^^;

ちなみに私が買ったのは… 
20050711010132.jpg
 カタログ&写真
 ってかさ、両サイドのさじん★って釜山のうちがいつも行くCD屋で買ってませんか!?(笑)
 見かけましたよ、ついこの前も…(笑)

ティーチング後・・・
20050711010517.jpg
 左:会場にあった「돌려차기」ポスター 右:(左から)ぱく・さんふん撮影監督、なむ・さんぐく監督
 下:両氏にして頂いたサイン
 実はぱく・さんふん撮影監督は自費でこの映画祭に来られたそうです。(普通招待ですよね!?)
 ってか、今更隠してもしゃ~ないので本名は消さずに載せました^^;だから突っ込まなくてもいいよ。


ポスター掲載中♪
20050711011438.jpg



                                【ちゅじゅく】
関連記事
スポンサーサイト
2005.07.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yongmei1421.blog12.fc2.com/tb.php/68-e47242fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。