FC2ブログ

SuperJunior/韓国ミュージカル/旅日記etc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何だかドタバダな週でした。。。
更新も遅れちゃいました(泣)
待ってた方はそういらっしゃらないと思いますが…。
とりあえず、前回お伝えしてたティーチング(質疑応答)を覚えてる範囲内で(笑)載せようかと思います。

あ~、記憶が薄れちゃってるよ><
ネタバレ満載です。まだ見てない方で知りたくない方は先に映画見て下さい^^
あと、詳しい役名など省略します。ごめんなさい。

▼ 9日ティーチング模様
20050716012738.jpg


▼ 10日ティーチング模様
20050716012855.jpg



※思い出した話があったので追加しました。 2005/07/18 23:37現在



挙げる内容に関しては9日・10日両日順不同、覚えている順で書きます。




≪映画撮影中のエピソード≫
・ 海でのシーンは釜山にて。
 (これは有名な話ですが…)全員スタントマンを使わなかったので、全員病院送りになってます。
  どわんはご存知の通り、骨2回折ってますので2回送られてます。
  なので全員いなきゃいけないのに全員揃ってのシーンがなかなか撮れず苦労したそうです。

・ スタントマンを使わない…ということで、いかに試合シーンをリアルに迫力あるものに仕上げるか、
  それで撮影監督は苦労したとのこと。
  みんな、なかなか頭まで足があがらなかったそうです(爆)
  でも、すごく迫力あるシーンに仕上がってるのは撮影監督の苦労の賜物…ですね。

(追加)
・ 最後の試合シーンでは10日間有したそうです。
  で、その10日間はずっとハンディーカム(肩に担ぐ状態)でカメラを回し続けたとのこと。
  だから、あんなにリアル感があるんですね^^ 
  しっかし、10日間も担いでた撮影監督(今回の映画祭は自費参加)は
  「そんな契約なかったぞぉ~」とダダこねたところ、
  「次回はそれも含めてちゃんと契約します(笑)」と なむ・さんぐく監督。一枚ウワテでした^^;



≪映画に関して≫
 ↓ せいこさんからの質問をぶつけてみました
・ 「どわんが坊主にしたシーンがあったんですが、それはどわんのアイデア?監督の指示?」という問いに
  「私の指示です」と監督からのお答え。
  しかし、最後まで坊主になるのはいやだぁ~!
  ダダこねてたそうです(笑)
  想像してみてね^^ どわんのダダこねっこ(爆)
  監督は<決意を新たにする>という意味を行動に表すとしたら坊主はみなさんでも想像つくでしょう。
  その正統な流れ通りに撮影したかったので「坊主」を要求したそうです。
  嫌だ嫌だって言ってた割には…6集アルバムって(ぼそっ)

・ テコンゴー経験者はスンワン役の子(映画「ブラザーフット」にも出演)だけだったそうです。
  これにも理由があり、成長過程も撮りたかったので未経験者を採用したとのこと。

・ 観客の方が「監督がカメオ出演してるのでは?」という問いに「してます」とのことでした。
  気づいてくれたことにとても喜んでました^^ mawashi_sakkatokantoku.png
 右)綿菓子売りおっちゃん=なむ・さんぐく監督  左)お客さん=作家

で、実はこの作家さんは・・・
mawashi_sakka.png
 バスの運転手もしてたそうです(苦笑)

・ 監督自身が一番気にいってる役はスンワン。
  実は主人公5人それぞれにスポット当てて書いた脚本が普通の映画の長さ文あるそうです。
  今回は商業映画ということで『ヨングク編』を採用。
  もし、インディーズで撮るなら『スンワン編』を撮りたいとおっしゃってました。
  構想6年・・・だそうです(驚)

・ テコンドーを素材にした理由。
  スポーツなら何でも良かったけど、青春(&スポ根)映画なのでそれに合うのは「テコンドー」と思ったそうです。

snapshot20050711234344.png
・  この写真で赤ちゃんとその赤ちゃんを抱えている子は誰?という問い。
  赤ちゃんはマネージャーのスジン(実は校長の娘^^)とテコンドー部の新しい監督・ソン監督。
  これにもなが~~~~~~~~~い話があって、月日はサカノボリ18年前・・・。
  (本当に長い話。韓国ぺんは知ってるかな?知りたい方いらっしゃれば、どこかで紹介します。)

(追加)
・  校歌について…実際にある校歌?それとも今回作った?という問いに・・・
   今回、音楽監督と相談して作ったそうです。
   誰が聞いても親しみやすく、実際聞いた人が自分自身の通っていた学校の校歌を思い出させるような校歌にしたかったとのこと。
   みなさん、聞いていかがでしたか?



≪俳優に関して≫
・ 既存の俳優ではなく、(当時)新人俳優を抜擢した理由は青春映画だから。
  とにかく新人俳優を使いたかった…とのこと。
 今じゃ、どわんもひょうんびんくんもドラマ主役ですから!!まんせ~♪

・ きむ・どんわんを抜擢した理由。
  以前「天国のこどもたち」というドラマの映像を見て知ってた。
  ちなみに『アイドルグループSHINHWAのメンバー』ということは全く知らなかったそうです^^;
  会ってみて、ヨングクのイメージとぴったりだったので30分の面接で決めたとのこと♪
で、ココからが裏話>実は映画会社から最初紹介されてたのはじに!!
監督は彼に会うため事務所に出掛けたが…約束の時間になっても来ない!!!どこいったぁ!?
そこにたまたま通りかかった男、きむ・どんわん。監督、どわんに話しかけます・・・30分後「きみ、決定♪」(爆)
ははん(笑) 9日の本音トークしちゃった なむ・さんぐく監督、素敵です(笑)
じに、ありがとう^^ で、どこ行ってたの?


そんなこんなのティーティングでした(笑)
これ以外にも話あったと思うけど・・・覚えてない!!!
行かれた方で、こんなんもあったよ♪と覚えていらっしゃる方は教えて下さい。


一応、これで終了^^
番外編!?あるかな?ないかな??

関連記事
スポンサーサイト
2005.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yongmei1421.blog12.fc2.com/tb.php/74-adb0670e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。